②就活支援活動例

2012年1月27日 (金)

・Y大で2回目の面接講座

 最終回の面接講座が終わりました。

 60名以上の方々が熱心に講義と実習を受けていただきました。

 就職課のご担当が熱心なのと学生の皆さんがきちんとした方ばかりで、昨年はこうだったかなと・・・・。

 実は、ことしから、「途中退席をする人は、今から出てください」と、学生から社会人への意識の切り替えを指導しておられるとのことで、その効果が現れていたのでした。

 確かに、大学での講座は、出入り自由の感じで、それが当たり前の様に思っている学生も多いので、学生にとって、気付きを促されて良いことだと思いました。

 Y大では、2月になったら、人事担当を経験したOBを呼んで、個別指導をしてもらうようにしているそうです。 就職担当の方の熱意が学生にも伝わっていました。

 

                                  TOPページへ 

 

       -----------------------------------------------

Npo

       ★話し方全般(会話、スピーチ、説明、プレゼンなど)、就活対策

        昇進試験対応をお考えの方は、上記のバナーをクリックして下さい

 

2012年1月26日 (木)

・T大学で面接講座を

12月解禁で就職活動が始まっていますが、学生の皆さんのスタートは、大学によって、個人によってかなりまちまちです。

 解禁が12月になったので慌しく進んでいると思っていましたが、T大学は、プレエントリーをして相手待、エントリーシートを出した、まだ出していませんと以外に慌しくないように感じました。

 講義と面接実習を行いました。熱心に取り組んでいただきましたが、早めにスタートしておかないと、後追い作業になって、大変ですよと補足をしておきました。

 のんびりスタートで後追い作業になって苦労するのを選択するか、早めに動いてスムーズに進めていくか、どちらをとりますかと投げかけたら、表情がかわりました

 粘り強くがんばってくださいと挨拶をして帰路につきました。

                                  TOPページへ 

 

       -----------------------------------------------

Npo

       ★話し方全般(会話、スピーチ、説明、プレゼンなど)、就活対策

        昇進試験対応をお考えの方は、上記のバナーをクリックして下さい

 

 

 

 

2011年12月 3日 (土)

・解禁の就職活動開始

12月1日は今年から変更になった大学生の就職活動解禁の日です。

その日に、中部地方のA大学(国立)での就職面接講座を担当してきました。

Photo

          (写真はぼかしてあります)

200名(修士1年生、学部3年生)の学生に、講義と面接(グループ討議、集団面接、個人面接)に応じた実習を行いました。

200名の中から、事前に8名の方々を選んでおいていただきましたので、希望を聞きながら、個人面接1名、集団面接2名、グループ討議5名で実施しました。

1コマ90分の中でこれだけのボリュームですから、分刻みで実施しました。

非常に熱心に取り組んでいただき、模擬面接を受けた人達は、良い体験をした満足感が笑顔に現れていました。

4月以降の入社試験で早く内定がでるといいなと思っています。

~~~~~~~NPOの活動もご覧ください~~~~~~~~

就職活動支援
  http://happyyama.cocolog-nifty.com/test/

NPO話し方ネットワーク
  http://www.hanashikata.or.jp/archives/2010/12/post_53.html

                                 TOPページへ 

 

       -----------------------------------------------

Npo

       ★話し方全般(会話、スピーチ、説明、プレゼンなど)、就活対策

        昇進試験対応をお考えの方は、上記のバナーをクリックして下さい

 

2011年10月22日 (土)

・国立大学の就職講座

知人や後輩の大学教授に頼まれて、1997年から大学の就職面接講座をしてきましたが、ここ7,8年は社会人研修で忙しく、年に数回に調整をして継続をしてきました。

来月、知人の依頼で国立大学の就職面接講座に行きます。

1年半前から、平行してNPO話し方ネットワークでの就職支援活動としても行っています。

NPOでは、初回無料体験講座(個人、少数)を行っていますので、本ブログのトップページかNPO話し方ネットワークhttp://www.hanashikata.or.jp/からお問い合わせください。

                                TOPページへ 

 

       -----------------------------------------------

Npo

       ★話し方全般(会話、スピーチ、説明、プレゼンなど)、就活対策

        昇進試験対応をお考えの方は、上記のバナーをクリックして下さい

 

2011年9月 4日 (日)

・NPO話し方ネットワークの活動

私が関わっている「NPO話し方ネットワーク」でも

就職面接対策、コミュニケーション、話し方の講座を展開しています。

いちどご覧ください。以下の記事があります。

   1.2011年秋に向けての「就活対策」講座のご案内

   2.目的別話し方講座のご案内

2011年5月14日 (土)

・国家公務員試験2次試験

筆記試験の合格発表を踏まえて、面接トレーニングを実施しました。
知識や能力は高い人だと思いますが、筆記試験の勉強で面接の勉強どころではなかったようです。

模擬面接、資料の書き方など実践トレーニングを実施しました。

       -----------------------------------------------

Npo

       ★話し方全般(会話、スピーチ、説明、プレゼンなど)、就活対策

        昇進試験対応をお考えの方は、上記のバナーをクリックして下さい

 

2011年3月 5日 (土)

・国家公務員試験対応の面接指導

国家公務員試験を受ける人の面接指導を行いました。

昔は公務員試験は筆記優先でしたが、10年くらいまえから、民間に習って面接も重視される様になりました。面接も重視する切り替わり時に、筆記試験を通ればほとんど合格と思っていた人が、公務員試験の変化を認識せず、痛い目にあった人もいます。

筆記試験に合格した人の面接指導をする会社も増えており、その場合は面接指導は結果発表の5月以降が大半です。今回は、早めに一回体験をしておきたいということで、面接の演習を中心に行いました。

 

       -----------------------------------------------

Npo

       ★話し方全般(会話、スピーチ、説明、プレゼンなど)、就活対策

        昇進試験対応をお考えの方は、上記のバナーをクリックして下さい

 

2010年9月17日 (金)

・就活⑦生活を社会人モード

<講義&面接実習>Photo_4

◎日常生活を学生モードから社会人モードに Photo_3 

・意識して切り替える項目は三つ
   社会人へのモードの切り替えの項目は
、「コミュニケーション」、「ノンバーバルコミュニケーション(見た目・印象)」「敬語」の三つです。
 これらは、日常のあなたという人物を表す重要な要素の一つです。

 面接では「日常のあなたという人物」の上に、潜在能力、専門性、将来性などを乗せて判断していきます。3年になってあわてて、コミュニケーションやノンバーバルコミュニケーション、敬語を変えようとしても、なかなかうまくいかずに面接で化けの皮をはがされることになってしまいます。
 そうならないように、20歳の誕生日または成人式を迎えたら、日常生活を学生モードから社会人モードに変えていきましょう。

 就活直前の人は、即席ラーメンと同じで、即刻実施しよう。

       -----------------------------------------------

Npo

       ★話し方全般(会話、スピーチ、説明、プレゼンなど)、就活対策

        昇進試験対応をお考えの方は、上記のバナーをクリックして下さい

 

2010年9月 4日 (土)

・就活講座⑥親を安心させる

◎親をが安心させるあなたの心得

  親も失職する環境の中で、あなたの学生生活の見直しが、求められています。

  あなたの日々の生活態度、就活に向けての取り組み姿勢を真剣に考えて、「両親を早く楽にさせてあげたい」と思ってください。
 親の立場でいいますと、そう思ってくれるだけで、涙が出るほど嬉しいことです。

 「親のすね」は細く、折れそうになっています。親は、あなたがあきらめてしまうことを、一番恐れています。あなたがすべきことは、親の苦労を再認識して、あきらめないで、粘り強く活動をすることのみです。

 <講義と実習を実施>

       -----------------------------------------------

Npo

       ★話し方全般(会話、スピーチ、説明、プレゼンなど)、就活対策

        昇進試験対応をお考えの方は、上記のバナーをクリックして下さい

 

2010年8月21日 (土)

・就活講座⑤認識不測で苦労を

地域の大学生を対象に、ボランティアで就活入門講座⑤を実施しました。

~~~~~~~~一部紹介~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

◎よく耳にする先送りの例

以前は学部卒が多く、修士は一部だったが、修士が行く人が増加。
学科によっては修士まで学んでから入社をすることを期待する企業も少なくない。そういう学科の人は、学部卒では就職が上手くいかない環境なので、修士までいく心構えで勉強を。

ところが、時々勘違いの学生がいる

①就職が大変そうだからと途中から修士受験に変更
 最近、動機不純のケースを見聞きすることがある。
 例えば、
  「世の中修士の比率が増えているので私も修士まで」
  「もう少し学生を楽しみたいので修士に」
  「就職試験がうまくいかないので秋に修士試験を」
 など。

 採用比率が修士の方が多い企業も確かにあるが、成績は中以下で、授業料や設備費に値する勉強もしないで学生生活を送ってきた人が、急に修士までいこうと思っても、3年生までの成績と修士試験を受ける勉強・対策をしていないわけだからら、そう簡単には、うまくいかない。

② 安定志向の落とし穴
 非常に失礼な話しだが、最近、頻繁に、
「この景気だから、公務員が良いよね。安定しているし」
と若い人からも、親の世代の人から聞くことが増えてきた。あなたが、もし民間の就職が大変なので、来年、安定な仕事の公務員試験でも受けようかと思っていたら、それは“甘い” “大きな間違い”!

 急に公務員試験を受けて合格することは困難。公務員になりたい人は、多くの場合、学生時代から公務員予備校の様な所に通って準備をしていっる。仮に、あなたが、就職試験を断念して、公務員を目指すと決めたとすると、それから2,3年は公務員試験を受け続けることも覚悟しなければならない。

       -----------------------------------------------

Npo

       ★話し方全般(会話、スピーチ、説明、プレゼンなど)、就活対策

        昇進試験対応をお考えの方は、上記のバナーをクリックして下さい